xmkouzakaisetusumaho

大きな利益を出すことも難しいです。

口座は、開設したあとに口座タイプを変更することはできません。

まずは簡単に、それぞれの口座の特徴をまとめたものが下記の比較表になります。

スタンダード口座が鉄板。

仮に$1=100円で計算すれば、5万円入金すれば10万円分の証拠金で取引をすることが可能だ。

FXの経験者で資金に余裕があれば、スタンダード口座をオススメします。

もう少しわかりやすく言えば、注文したのに約定されなかったり他のレートを提示されたりする現象がリクオートだ。

口座タイプを途中で変更したいという方は結構いるようですね。

実際にリベートを適用した後の数字を見ますと国内業者の一部とも十分に互角に戦える数字になっていることがご理解いただけると思います。

マイクロ口座とスタンダード口座は同じSTP口座なので似通っていますが、マイクロ口座の特徴と違いは以下のとおりです。

XM口座開設:星の数ほどある海外FX業者

xmkouzakaisetu

公式サイトが英語で表示された場合、右上の国旗を選択して日本語を選ぶと、公式サイトを日本語表示にできます。

これから参入される新規トレーダーさんに向けて、それぞれの口座の違いと選び方を徹底的にまとめました。

しかし、トレーダーがカバー先の銀行を知ることができないという意味では、ECN方式のほうがより透明性が高いと言えます。

マイクロ・スタンダード口座の最低入金額は「5ドル(約560円)」です。

この中から、「Credit/Debit Cards」の下の「入金」をクリックします。

ゼロ口座は全然違うのでマイクロ口座とスタンダード口座の違いをまとめてみます。

それでは、結局のところスタンダード口座とZERO(ゼロ)口座はどちらを開設するべきなのだろうか。

リスクは十分にあるのでトレーダーのリスク管理はちゃんと行いましょう。

XM口座開設:最大は「50ロット」まで

xmkouzakaisetu

また、複数の口座を使用する事が可能なので、トレードに慣れてきたらマイクロ口座からスタンダード口座へと、ステップアップしていくことも可能です。

投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、中立な財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。

マイクロ口座は以下の3タイプに当てはまるなら検討の余地がある。

FX初心者は聞きなれない言葉かもしれませんが、覚えておくと良いでしょう。

1ロット=1000通貨、最低入金額5ドルでトレードができる初心者向けの口座のことです。

続いて、確認書類の提出などを進めましょう。

Zero口座のスプレッドは、こちらで確認できます。

近く、MT5の利用者が増えて行くと思われますが、仮想通貨の取引を行わない場合は、MT4の方が便利かもしれません。

追加口座の開設についての詳細記事はこちらです。

今回はXMが1万円から始められる理由と、具体的な始め方について、わかりやすく解説します。

スタンダード口座とZero口座がおすすめです。

Zero口座は、確定申告で取引手数料を経費計上したい人におすすめです。

はじめにMT4を起動し、左上のメニューバーの「表示」→「通貨ペアリスト」の順番にクリックします。

口座は8つまで追加できますが、90日間取引か入出金がないと休眠口座として扱われることになり、毎月5ドルの口座維持手数料がかかるようになります。

ZERO口座のスプレッドはゼロとい口座名通り最小スプレッドは0となります。

XM口座開設:資金に見合ったロット数で

xmkouzakaisetu

損益は、ドル円を取引しており新規注文から50pipsの差になったときの損益例です。

1万円から始めるトレードで選ぶべきレバレッジは、最大の888倍です。

入金ボーナスをもらう目的で口座を開設する場合は、マイクロ口座かスタンダード口座を選択しましょう。

幸いXMは8つまで無料でできるので最大限に活用しましょう。

1万円からトレードする場合の王道の攻略法は、「資金に見合ったロット数で、安全なトレードを心がける」ことです。

100ロット×1000通貨(1ロット)=10万通貨なので、仮に1回で100ロット注文をしてもスタンダード口座の1ロット分程度です。

また、日足以上の長期足がトレードですから、エントリー→イグジッドまで長い事を理解しましょう。

取引手数料(1.0pips/取引)を加味しても圧倒的に狭い。

したがって、888倍のレバレッジはどれだけの金額にでも利用できるわけではありません。

こうすれば、レバレッジの高低に関わらずトレードリスクはフェアになる。

簡単な図にしてみました。

また自力で調べるにしましても海外口座の性質が国内のものと大きく異なる部分があったり、英語表記や不自然な日本語訳が原因でうまく取引業者の様子がつかめないといったことも珍しくはありません。

XMの強みはスプレッドではありません

xmkouzakaisetu

外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。

超初心者はマイクロ口座を選ぼう。

そして、5日間で約10万円利益を得ることが出来たので、さっそくクレジットカードで10万円出金してみました。

しかし、その解決方法があります。

マイクロ口座と相性の良い使い方は上記の3つです。

このように注文のしかたを柔軟に変えられるので、いろいろ試しながら口座残高との関連性、「証拠金維持率とは」「レバレッジとは」「強制ロスカットとは」といったことも、直に学んでいけることになると思います。

投資判断は自己責任でお願いいたします。

XM Globalは下記よりご開設ください。

ボーナスプロモーションの詳細は以下の記事で

投資資金が少なかったり、FX初心者で取引の感覚を養いたいという方はマイクロ口座を選ぶのも良いですが、それ以外の方はスタンダード口座を選んでおけば問題ないでしょう。

ゼロ口座と比べると、違いは多いですが根本的に取引手数料を支払う、まったく別の種類です。

まずは、各口座ごとに比較しやすい項目を設けて、どのように違うのか一覧表を作成してみましたので、ざっとご覧ください。

XM(エックスエム)では1人で最大8つ口座を開設することができます。

今回は、シチュエーションごとに選ぶべき口座タイプを説明してきました。

そのため、手法の練習や、EA(自動売買ソフト)の検証をしたい人は低リスクで行えます。

実は、取引ボーナスは自由に口座を選んで反映できます。

海外FXが初めての方でも迷わずできるよう詳しく解説しますので、ぜひご利用ください。

後ほど述べますが「スプレッドが狭い=稼げるFX口座」ではない!!ということをここでは申し上げたいと思います。

スタンダード口座の最大レバレッジは888倍と非常に高いです。

それだけ大きな魅力を持っている最大ロットがどのくらいか気になっている人も多いはず。

ハイレバレッジ(888倍)が可能なFXでは、大量の通貨を売買して利益をあげます。

XMの場合、ドル建て、円建て、ユーロ建て複数の追加口座を開設出来ます。

0.1ロット(1万通貨)取引であれば片道0.5ドルの取引手数料です。

これで資金移動は完了です。

おそらく、FX経験者の方々は、もう少し規模の大きいポジションを取りたいはずです。

実効レバレッジとは、本来の取引数量とリアルタイムの損益も考慮した口座残高との比率です。

XM口座開設:ボーナスクレジットも消滅

xmkouzakaisetu

他の通貨ぺアのトレードを平行して行ったり1つの通貨ペアで1000万通貨以上のトレードも十分に可能です。

ドル建てのみの口座ですと日本人投資家の日本からの入金、出金というタイミングでその都度ドル転、円転によるロスがでてしまいますので、XMは日本人投資家にとっては非常に使いやすい口座であるといいうことができます。

まず、レバレッジは簡潔に言うと「倍率」のことです。

レバレッジのおすすめは888倍!レバレッジの活用法まとめ。

例えば、セッションクッキーはユーザが自主的にウェブサイト間を移動している場合にのみ利用されます。

口座番号にクリックすると口座情報が表示されます。

さらに、ZERO口座の最大レバレッジが500倍であるのに対し、スタンダード口座は888倍です。

これを利用する人は、法人格で利用するケースが多いはず。

ゼロカットルールを採用している

また、急な為替変動により口座資金以上の損失が発生した場合に追証を請求しないゼロカットルールを採用しているため、最悪の場合でも損失は入金額までに限定することができ安心です。

XM には複数の日本人社員が在籍し、質の高いカスタマーサポートが提供されています。

ゼロ口座への資金移動についても紹介しますが、ゼロ口座に資金移動をするとボーナスが全て消滅するので注意が必要です。

初回入金10万円以上、口座によっては最低取引量0.1ロットから、ロスカット水準100%など、ある程度資金力があり、資金管理ができる中~上級者向けの海外FX業者。

こちらにより、発生する可能性のある問題を迅速に特定、修正し、高品質な顧客体験を提供することができます。

このチャートの場合、少しテクニカルを勉強していれば「ヘッド&ショルダー」のチャートパターンが見えます。

上記3種類の口座を開設することができ、最大レバレッジはマイクロ口座・スタンダードが最大888倍、Zero口座が500倍に制限されています。

弊社では、訪問者が弊社ウェブサイトを使用する方法を分析し、弊社ウェブサイトのパフォーマンスと機能を追跡、向上させるためファンクションクッキーを使用します。

同じ通貨ペアでも口座タイプごとにシンボルは異なる

スタンダード口座はスプレッドがやや広めですが、その代わりにボーナスクレジットが利用できます。

スタンダード口座では1回で最大500万通貨まで投入できますが、マイクロ口座では1回10万通貨までで、10万通貨を超える場合は2回以上に分けて投じる必要があるのです。

海外FXの中で日本人が最も多く利用している業者です。

これからXMをされる方は下記をご参照ください。

ここではGEMFOREXのMT4のダウンロード方法と、ログイン方法を画像付きで解説しています また、「ログインできない!」といった場合の対処方法も載せました。

ウェブサイトを離れると、セッションクッキーは消えます。

また、スタンダード口座は0.01Lotから50Lotまで取引できるので、通貨量で考えると最小で1,000通貨から最大で5,000,000通貨まで取引ができる為、大きな資金で取引したい方向けの口座となります。


3つの口座タイプは持っている投資資金額や海外FXの経験値・使いたいトレード手法などによって選びます。

以下の数字は1ポジションあたりの数で、複数のポジションを開くことが可能です。

スペックを一目見た限り、デイトレ・スイングに最適な環境です。

XM口座開設:レバレッジが200倍に制限

xmkouzakaisetu

マイクロ口座は、スタンダード口座、ZERO口座と銘柄の表記が異なります。

上記のXM公式ペーシより口座開設を行います。

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。

ただし、全ての保有ポジションにかかる支払い手数料を含め、自身の余剰証拠金額が出金時に定められている金額を超えていれば問題なく出金されます。

海外FX業者の中には初回入金額あまりにも高過ぎて、初心者には手が出せないところもあるので、必ず利用前に確認が必要です。

XM複数口座のもう一つ大きなメリットは出金する際ボーナスの一部を保持することが出来ることです。

ただ、魅力をとりあえず体感したいのであれば、マイクロ口座の開設がおすすめだ。

最大取引単位は500万通貨です

また、株式等と異なり、値幅制限が制度上存在しないため、短時間で価格が大きく変動する可能性があります。

スキャルピングをする場合はゼロ口座が選択肢になります。

XMロイヤルティプログラムのグレードを上げるには、口座開設から一定日数の取引が必要。

本記事は、FXの専門的知識を元に正しい情報を詳しく紹介しています。

まずは1万通貨(0.1ロット)から始めて、コツコツと収益をあげることに専念しましょう。

・スプレッド重視であれば、Zero口座。

利用しない口座がある時には口座解約をしておくと良いでしょう。

3種類の口座タイプの比較は以下の通りです。

海外主要FX業者のレバレッジは以下の通り

xmkouzakaisetu

どのような違いがあるのか?そういったところをちょいと触れた上で、海外FXのスプレッドについて解説して行きたいと思います。

スタンダード口座との違いは、「1ロット単位、最大取引量、最小取引量(MT5)」の3点だけで、その他スプレッドも取引銘柄可能数もすべて同じ仕様です。

XMには3種類の口座開設タイプがありますが、どれを使えば良いのかをトレーダー目線で詳しく書いていきます。

ここでは唯一英語のアルファベット以外を入力する。

僕も取引はスタンダード口座を利用しています。

ここではXMTradingのスプレッドについて評価、紹介します。

またFXやCFDでメジャー通貨やコモディティの短期売買、新興国通貨の長期保有などを行っています。

さらにトレードを積み重ねることでXMロイヤルティポイントも付与されます。

投資助言や勧誘、金融商品仲介を目的としておらず、日本国内居住者を対象とした内容でもありません。

まだ理解していない中で、口座ごとの細かい違いを検討することは難しく面倒な作業です。

XM口座開設:始めるなら0.1ロットから

xmkouzakaisetu

掛け金が元々少ないマイクロ口座だとマーチン手法が成り立つため、一つのやり方として覚えておくと良いでしょう。

投資家にとっては、キャッシュバックサイト経由で口座開設した方が、キャッシュバック分お得になります。

という人もいれば、変動あるんだから取引するんだよ。

上述したように、マイクロ口座やスタンダード口座では1lotの取引毎に最大で20XMPのポイントがもらえる。

ネット上で全公開しています。

ナンピンマーチントレードとは、取引における手法の一つを意味します。

ドル円でいえば「1000通貨」で121円程度の証拠金から売買できますので、1万円証拠金総額で始めても十分に投資できる口座であることから人気が高くなっているのです。

本記事ではリアル口座開設の流れや注意点について説明します。

通貨ペアリストが表示されるので、表示したい通貨ペアを選択し、右上の「表示」をクリックします。

各提携海外会社のスペック・詳細情報をご確認いただけます。

スタンダード口座なら50ロットと大きな取引ができる

XMのスタンダード口座は0.01ロット~50ロット = 1,000通貨 ~ 500万通貨に対し、マイクロ口座の場合は0.01ロット(MT5は0.1) ~ 100ロット = 10通貨(MT5は100通貨) ~ 10万通貨です。

しかし、スタンダード口座なら50ロット(5,000,000通貨)と大きな取引ができます。

※現在は国内FXでハイレバ取引できないので「ハイレバ取引に慣れる」という理由でマイクロ口座を選んでもいいと思います。

通貨量が少ないため、大きな利益を狙いにくいです。

取引通貨量が0.1ロット(1万通貨)なら、20 pips稼げば、得られる収益は2,000円。

市場の参加者が少ないため、スプレッドも広がりやすいです。

何気なく選んで後で後悔しなくていいように解説します。

僕は、入金ボーナスを貰える額が少なくなったので、今はZero口座を使っています。

このため、Zero口座を開設する予定がある方も、初回はとりあえずマイクロ口座かスタンダード口座開設しておくのがよいでしょう。

レバレッジは必要証拠金に大きく関わる

レバレッジは必要証拠金に大きく関わってくるため、少額トレードしたい人にとってレバレッジ水準の高さは重要なポイントですよね。

従って最小取引量と最大取引量も異なります。

XMではスプレッドは変動性を採用しているため、重大指標発表時や価格の急激な変動によってはよりスプレッドが広くなる場合があります。

マイクロ口座(1Lot=1,000通貨)でも、11万円かかってしまいます。

それでは、3つの口座開設のそれぞれの特徴についてもう少し詳しく解説していく。

Zero口座は取引時に手数料が発生します。

主要な国内口座だと通貨ペアの数は20くらいのところが多いので、これはかなり多い数だと言えます。

XMTradingは、弊社ウェブサイトを使い勝手よくご利用いただけるようクッキーを使用します。

基本のトレードはスタンダード口座・スキャルピングはZERO口座で併用をしたり、デイトレードはスタンダード口座・スイングトレードはマイクロ口座で併用することもできます。

少しでも手数料が安いのであればZERO口座開設の方がよい、と思った方もいるかもしれませんが、手数料の差以上にデメリットがZERO口座にはあります。

また、即時反映されるかもレビューしていきたいと思います。

15文字を超えてしまいエラーが起こる

基本的にXMはデイトレ・スイングトレーダー向け。

このようなボーナスの移動について知りたい人向けに、ボーナスの移動方法や最低金額、手数料について紹介して行きます。

3つの口座タイプを比較しつつ、管理人が上記の順番でXMライフを送ってきた理由について丁寧に開設していきます。

今回は、XMのスタンダード口座について見てきました。

同様に、マイクロ口座の0.01ロットは・・・10通貨です。

XMでは「口座開設3,000ボーナス」「500ドルまでの100%入金ボーナス」「4,500ドルまでの20%ボーナス」そして「XMロイヤルティプログラム」と非常に豪華なボーナスを用意しています。

個人的には最もおすすめの口座タイプです。

マイクロ口座は、以下のようなトレーダーにおすすめです。

XMでトレードを始めた時に、クレジットカードで10万円を入金していました。

通貨量が多ければ多いほど、得られる収益が大きくなるのです。

国内FXは呑み業者(実際にLPに発注していない業者)が多く、トレーダーが支払うスプレッドがそのまま利益となっています。

勿論注文を分ければそれ以上の大きさの通貨でトレードが可能です。

最大レバレッジ500倍、売買手数料を含めた損益例です。

XM口座開設:基本的なルールは押さえておく

xmkouzakaisetu

海外FXは1つの取引業者に複数の口座があるのが普通で、XMにおけるこの3種類の口座ラインナップはごく標準的なものです。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは「取引量」、デモ取引非対応という点です。

※2:マイクロ口座でも現物指数CFD、先物指数CFD、エネルギーを取引できますが、1ロットあたりの価値はスタンダードと同じく10万通貨になります。

最大ロット数というのは一回のトレードで注文出来る大きさを示しており500万通貨まで一回のトレードで注文出来るということです。

ボーナスやキャッシュバックと上手に付き合っていくためにも、基本的なルールは押さえておきましょう。

上記リンクより、XM会員ログインページにアクセスします。

3種類の口座とは以下の3つです。

ZERO口座はスプレッド特化型の口座。

個人投資家。

他社を使う気がないなら仕方がないですが、コスト削減を本気で考えているならAxiory、Tradeview、TitanFXなど手数料が安いところを検討することをオススメします。

あと、一番手数料が少いZero口座がおすすめです。

ゼロ口座は手数料を極力縮小したサービスです

東西FXでは、お得なキャッシュバックキャンペーン、海外FX会社とのコラボキャンペーンを実施し、入金ボーナス、取引ポイント制度等、様々な海外FXキャンペーンをお楽しみ頂けます。

「海外口座は国内口座に比べてスプレッドが広いって聞くけれど、実際のところはどうなの?」と気になっている人は多いです。

記事内ではオススメ口座タイプとその理由を書いてます。

迷ったら、スタンダード口座にしておけば間違いないと言われるほど、スタンダード口座はトレーダーから愛されている口座です。

最低入金額がやや高めというのもネックです。

上記表の通り、ZERO口座はNO.1の取引コストではない。

トレードスタイル別におすすめの口座タイプをまとめると次の通りです。

微益や建値で逃げる際は手数料(5通貨)を加味した上で決済するようにしてください。

一方のMT5は、MT4には無い時間足が多く追加されました。

実際に500倍と888倍でどれくらいの必要証拠金になるか計算してみましょう。

ただしXMは1アカウントで最大8つの取引口座を開設できます。